• 学校法人朝日学園認定こども園あさひ幼稚園

トピックス

ポラリズム導入

2010/02/06


O157やノロウイルス、また新型インフルエンザ等の集団感染は、
子どもの尊い生命にかかわる深刻な問題です。
近年、保育環境において「幼児施設には感染予防義務がある」とされています。しかし、菌やウイルスは目に見える物ではなく、
感染が発覚したとしても感染ルートを断定するのが難しいと言うことや、
どんなに細心の注意を払ったとしても
完全に防ぐことのできないやっかいなものです。そのやっかいなもの(菌・ウイルス)も幼児施設での主な発生原因として、
食中毒などの1次感染ではなく、人から人へと感染したり、
保菌者がさわった物からの感染や、
汚物や嘔吐物などからの感染といった「2次感染」が主な感染源と言われています。

本園ではお預かりしている大切な子どもたちの尊い生命を守るために、
2次感染防止を軸とした衛生管理システム「ポラリズム」を、
西都市内の幼児施設では初めて導入しました。

「ポラリズム」の詳細につきまして後日ここにアップいたします。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。