• 学校法人朝日学園認定こども園あさひ幼稚園

トピックス

『「いのちを大切にする日」月間』

2013/02/08


この度、全日本私立幼稚園連合会は
「こどもがまんなかPROJECT」の一環として、
3月11日を「いのちを大切にする日」として制定しました。

平成23年3月11日に発生した東日本大震災では
15,000人を超える多くの尊い人命が失われました。
幼児の生命を守り、成長発達を支える私立幼稚園において、
園児と共に教職員や保護者・関係者によって
「いのち」の尊さに向き合う中で、
「いのち」あることに感謝すると共に、
3月11日の出来事に思いを寄せる日として、
全国の私立幼稚園一斉に「いのちを大切にする日」が制定されました。

宮崎県は、近年、口蹄疫、鳥インフルエンザ、
そして新燃岳噴火により甚大な被害を受け、
また、昨年には南海トラフ巨大地震が発生した場合の
被害予想が発表されたところです。
そこで、宮崎県私立幼稚園連合会では、
この全日本私立幼稚園連合会制定の「いのちを大切にする日」を、
『「いのちを大切にする日」月間』として独自に再制定し、
2月11日から3月11日までの1か月間、県内各私立幼稚園で、
各私立幼稚園の理念や地域状況のもとに
「いのちを大切にする」活動を推進していくことになりました。

本園としましては、「まことの保育」(真宗保育)を推進する仏教幼稚園として、
既に教育理念の中に、生きとし生ける全ての生命を大切にすることを掲げて
本園保育の中心に据えておりますが、この制定を受けて、
更にいのちを大切にすることを学び、
そしてそれぞれが考えていきたいと思っております。どうぞ各家庭におきましても、
色んな場面でお子様との会話を通して
この趣旨の理解を深めていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

●「こどもがまんなかPROJECT」
http://www.shiritsuyouchien.com/mannaka/

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。